<   2018年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

株価が下がった

こんばんわ。

今週に入って、世界中の株価が下がりましたね。

それに伴い、僕の金融資産も少なくなってしまいました。

でも、悲観はしていません。

リーマンショックのときの損失とくらべたら、今回の株価下落は、僕的には、日々の価格変動の範囲に入っています。(ただ、リーマン後はアセット・アロケーションを変更し、1現金 2債権 3株式 4リート等の順番にしました)

現金が1番多いのは、今回のように株価が下がった時に、買い足すためです。
あと少し下がれば、・・・先週から1割ぐらい下がれば、少しずつ、買いを入れていこうと思っています。



僕は、投資信託で投資をしていて、投資の中心となるのは、債権7割、株式3割のバランスファンド(パッシブ運用)ですが、ここ数年は、4~5%のリターンの結果を残しています。

自己投資(いろいろな勉強や経験)も大切ですが、他人に働いてもらって所得を得る不労所得も必要な時代になっていますよね。



「21世紀の資本」でピケティーは、資本収益率>GDP という過去の歴史の結果を書いていますが、それを信じれば、市井の労働者であっても、資本家の仲間入りをすれば(株式などの所有者)、格差社会の格差問題が小さくなっていくかもしれませんね。

日本でいう格差社会の問題は、経済のグローバル化によって、グローバル化以前の「日本人の中間層」が下位層に移動していることをいうことが多いと思いますが、世界的な視点で見れば、グローバル化により途上国の経済が底上げされ、経済格差は少なくなっているというのが正しいと思います。


Aiの登場によって、日本を含め、先進諸国内での経済格差は、さらに大きくなってしまうでしょうけど、富の再分配はどうなっていくんでしょうか(Aiを使える企業・人は、益々生産性が向上し所得が増え、使えない企業・人は、置いてきぼりになってしまいます)。


経済格差は、社会を分断し、治安も悪くなる傾向があるといわれています。

今の日本の政権に、期待しても・・・大丈夫ですかねえ。




[PR]
by koubaidou | 2018-02-06 22:49 | 日々あれこれ