<   2017年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

卒業てきるかな?

こんばんは。

Eをもらっていた、個別労働法の第4課題がA評価をいただきました。これでなんとか5月の科目試験を受けることができるので、一発でクリアしたいところです。


ぼくが、今年度で卒業するには、あと16単位が必要で、卒論と、4単位科目を2つとる必要があります。1月の科目試験は物権を受けましたが、数時間の学習時間では、合格点をもらうことはできませんでした。個人的には、それなりに書けたので4単位はゲットしたな、と思っていましたが、現実は、厳しいですね。でも、ほとんど無学習だったので、落ちても心理的負傷はまったくありませんでした。5月の科目試験で、再チャレンジしたいと思っていますがどうなるでしょうか?


話はかわりますが、10月7~9日に、ぼくと妻、長女の3人で、黒部ダムと白川郷を周る予定をたてました。昨年の秋は、ぼくは1人で恐山、妻と長女は京都へと別々の行動だったのですが、今年は3人の思惑が一致いたしました。そのような計画の中で、ぼくとしては卒論が本当に仕上がるのか、ちょっと不安でもあります。

でも、時間はお金で買えないし、後戻りもできないので・・・、楽しい思い出を作ってこようと思っています。

[PR]
by koubaidou | 2017-04-25 23:12 | 卒業までのみちのり

レポート合格

こんばんわ。

ここ数ヶ月、中大通信についてはさぼりぎみでしたが、やっと、個別労働法の第一課題が合格しました(E→A)。それと、同じ労働法の第四課題(Eをもらっています)が、あと数日でまとまりそうです。なんとか5月の科目試験を受けて、・・・「単位取得」と、なりたいところです。



卒論については、添削指導なしでいくことになりました(時間切れですね)。

卒論のために、とりあえず用意した本は、
卒論の書き方については、「社会科学系のための優秀論文作成術・川崎剛」と「論文の教室 レポートから卒論まで・戸田山和久」です。卒論については、後者の方が、わかりやすいと思います。たとえば、「論文には、問いと主張と論証が必要だ」や「よい論証とだめな論証の違い」など、ぼくでも理解できる平易な表現で、卒論とは、このようにして書くのだ、と教えてくれています。


次に、卒論の論題については、とりあえず、知識のアウトラインをつくるために、以下の本を用意しました(いずれも、アマゾンで買った中古本)。

論究ジュリスト17、論究ジュリスト18、論究ジュリスト19
ネット検索が怖い、ビッグデータの支配とプライバシー危機、プライバシー権の復権、ネット社会と忘れられる権利

あと、用意する必要があるのは、表現の自由に関する本ですね。









[PR]
by koubaidou | 2017-04-06 22:44 | 卒業までのみちのり