<   2016年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

演習

数日前に、演習の実施内容についての書面が届いた。


今回の演習の目的は、4単位を取得すること。
卒論のためのヒントを得るために、演習に参加する人も多いようだけれど、
僕の場合は、「卒業に近づくための単位取得」をめざしたものだ。


演習科目を卒論科目にすることは、今は予定していないけれど、
あらたな疑問などがでてくれば、卒論科目になるかも知れない。
[PR]
by koubaidou | 2016-05-29 00:11 | 卒業までのみちのり

試験・倒産処理法

5月15日に倒産処理法の試験を受けてきた。

試験の準備期間は5月7日から約1週間で、過去問を解いてみた。
(PCに記述してプリントアウト後、ひたすら暗記した。)

以前の過去問は「1問」問題が大半だったけれど、今回の試験は、2問中1問を選択する形式で、
僕は第2問を選んだ。

問題は2問とも、過去2年間に出題された問題文とは表現が異なるものだった。
でも、よく読んでみると、1問目は、破産手続において満足を受けるまでの問題で、
一般の債権者と担保権等を持っている債権者(別除権者)の手続きを問う問題だった。
この問題と同様な問題は、過去2年間の間に2回出題されていた。

合否のラインについては、「別除権者の手続き(不足額主義)の記述は必須だろうけど」、
とは、思った。



僕が選んだ第2問は、2015/11/08(日)の問題と、問題文の表現は異なるけれど、
問われていることは、同じだと判断した。

最初の数分は「どちらが書きやすいか」と考え、迷っていたが、第2問の方が展開が楽かな
と思って、選んだ。



【D】でもいいから受かればいいなあ・・・。
[PR]
by koubaidou | 2016-05-18 00:19 | 科目試験

倒産処理法

昨日、倒産処理法のレポートを提出したことを書いたけれど、
今日、My白門にログインしてみると、Bで合格していた。

×だったレポートの指導通りに書き直し、同じインストラクターに
採点してもらうのだから合格するのは当たり前だろうけど、
少しだけ、肩の荷がおりた。

これで、5月15日の科目試験を受けることができる。
必ず合格しなくちゃ。
[PR]
by koubaidou | 2016-05-04 23:17 | レポート

倒産処理法

数日前に倒産処理法第2課題のレポートを提出した。

このレポートは、2014年度に一度提出し、論点がズレているということで×になった。
その後、レポートを書く時間を捻出できず、2015年度に、指導された内容に沿って
書き直したけれど、採点は別のインストラクターになり、またもや×となった。


そして今回、あらためて、指導された内容で書いてみた。
今回ダメだったら時間の無駄になるので、別の科目を追加履修しようと考えている。けど・・・、
本心では、ちょっと矛盾するけれど、倒産処理法はおもしろいとは思っている。
合格するといいなあ。


・2014年 オン・スク視聴済み レポート第1課題〇済み
[PR]
by koubaidou | 2016-05-03 00:00 | レポート