<   2015年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

立教・合格

c0033354_2247465.jpg

次女がセンター試験で
立教大学・法学部合格。

とりあえず、上智大学に入学金を
振り込んでいるので、立教大学への
入学はないかな。
[PR]
by koubaidou | 2015-02-18 22:55 | 日々あれこれ

オンデマンド終了

第四期オンデマンドスク、会社法・刑事政策が本日終了。

5月の科目試験までにレポート7通を合格させなければ。
会社法、刑事政策、民訴法、+倒産処理Eレポ(白門で確認、とても、かなしい気持ちだ)



これからの一年は、レポート記述や科目試験を突破する能力と同じように
時間管理能力が問われることになりそうだ。

完璧は目指さない、Dでも合格の価値は同じだし。
高効率ではなく、高能率で熱くならずにがんばる。

[PR]
by koubaidou | 2015-02-17 19:25 | スクーリング

上智大・法

次女大学入試経過状況。

今日は上智・法の合格発表日だ。

結果は合格。
これで浪人は回避できた。

明日から、早大・慶大のダブル入試のため、本日、母親と上京した。

早大はセンター単願では突破できなかった。
一般入試で合格を勝ち取ってもらいたい。
[PR]
by koubaidou | 2015-02-14 18:11 | 日々あれこれ

明治・法合格

c0033354_22552054.jpg

次女の大学入試(センター単願)で中大・法に続いて
明治大学・法の合格が判明。

明大はセンター単願でも3科目、4科目、5科目の出願方法があり、
次女は、5科目で出願。得点率は863/1000 86.3パーセントだった。







本日の10時には、上智大学・法の結果がでる。
昨年度の合格ラインは、某予備校によると得点率61.4パーセント。

自己採点での得点率は7割は超えているとのこと。
合格していれば、とりあえず浪人は避けることができる。

受かっているといいなあ。
[PR]
by koubaidou | 2015-02-14 00:43 | 日々あれこれ

今年度中にやること

2015年も1月が終わり、2月も半ばにさしかかった。

そんなわけで、今年度中にやらなければならないことを書き出してみた。

まず、第四期オンデマンドスクーリング
会社法・終了済み
刑事政策・第4単元途中まで終了

次にレポート
会社法・2通
刑事政策・2通
民訴法・2通(第3期オンデマ終了済み)

3月末までにレポート6通は結構大変だけれど
楽しんでやろうと思う。
[PR]
by koubaidou | 2015-02-13 00:10 | 卒業までのみちのり

合格した。

c0033354_2325337.jpg

次女の大学入試(センター単願)で、初の合格がでた。

僕が現在学んでいる中央大学・法学部法律学科だ。

中大・法の受験科目は、
「外国語」・「国語」・「地歴数学理科から3科目」の合計5科目。

センターリサーチでの結果は531/600、得点率88.5パーセント。


入学手続きは2月17日までで、締切がはやすぎる。
他大の合否が判明前なので、入学手続きは???


今日は、四ツ谷にある大学の入試日だった。
母親とホテルに泊まりながらの試験なので、地方組は、体力的にも
経済的にも大変だ。
[PR]
by koubaidou | 2015-02-09 23:32 | 日々あれこれ

卒論へのみちすじ

僕にとって、2015年度の最大のポイントは卒論提出だ。

卒論課題は、租税法にしようと思っていたが、単位取得予定が秋ごろに
なってしまうので、ちょっと租税法では無理がある。

あらたに課題を見つける必要がある。

それに、単位不足(現在75単位)で、3月申込みの添削指導を受けられず
一発提出になってしまう。

それで、卒論合格から、逆算して卒論の課題を決めようと考えている。
まず、法学部の卒論として多いテーマを見つける。
次に、数個のテーマをピックアップし、文献の数が多いものを
選択する。そのなかで、自分にも書けそうな分野を選ぼうと思っている。



社会科学系の卒論は、理系と違い、新発見や新理論等は考えられないので
論文の型にハマった形式で、コピペではなく、自筆のものであれば、優秀卒論には
選ばれないかもしれないが、合格はもらえるはず。

続く・・・。

おやすみなさい。
[PR]
by koubaidou | 2015-02-05 00:50 | 卒業までのみちのり

落ちた

予想通り、1月10日の科目試験・法学はEをいただいてしまった。

Eになった理由を僕なりに考えてみた。

1.僕の学習時間が足りなかった。(10時間未満)
たぶん、学習時間を10倍にしても、合格点はもらえなかったと思う。

2.出題者の意図をくみ取れていなかった。

上記理由により、法学の関所を今回の科目試験では通ることは許されなかった。
最大の理由は(2)の出題者の意図を、ここ1年の過去問をみて
理解できなかったことが大きい。僕の能力不足だ。

出題の先生は、「法学はアリの目で見えてこそ、鳥の目で見えるようになる」と言っているような
気がする。実際に問題は「アリの目問題」だ。

逆に、僕は、「法学は鳥の目で見えればそれでいい」と考えていた。落ちた今も、今後も
考えは変わらないだろう。鳥の目で見ないと、法の本質は見えてこない。



別の視点で、法学の過去問(1年間)を見てみると、出題の先生は、卒業というゴールに向けての
単位取得は法学以外の科目でも取れるし、法学であってもスクーリングで取ることができる。

つまり、卒業へのゴールはアリの目ではなく、鳥の目で見なくてはならないと
高いところから、僕たち学生に示唆しているのかもしれない。
[PR]
by koubaidou | 2015-02-03 00:18 | 科目試験

2015年予定

本日、2015年の予定を立てた。

まず、計画の大前提として、最短2年・2015年度で卒業しなければならない。
最短2年で卒業しなければならない理由は、2つある。

1つは、最短卒業は自分自身に課したゲームだからだ。
僕自身は2年で卒業できると思って入学したのだし、家族にも宣言している。
(一度、慶應通信・法政治で失敗しているから2度目の失敗は許されない? 慶應は無単位)

それに、ゲームなのだから勝ったほうが楽しいだろうし、現在も楽しみながら
単位取得(これもゲームの一部)に励んでいる。

2つ目は、今年は結婚25年で銀婚式の年に当たる。
銀婚式旅行と卒業旅行を兼ねて新婚旅行で行った
ドイツ・スイスに、子供たちと一緒に行きたいなあ。と考えている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2014年は3年次編入で、24単位しか取得していない。
あと残り、卒論を含めて56単位が必要となる。


それにしても、1年で56単位は、かなりハードな計画といえる。
卒論は8単位。これについては、アマゾンで「社会科学系のための優秀論文作成術」を
購入し、参考にしたい。卒論レポート通信指導(3/31)は単位不足で
申し込めないので1発提出で突破しようと考えている。

その他の単位については、単位のとりやすいスクーリングを活用していく。
夏・短スク
8/07 商手形小切手
8/14 民5
9/04 民4
9/11 国際法
10/02 知財
11/27 租税

オンデマンド
法学終了 1月科目試験結果待ち
民訴終了 5月科目試験予定
倒産処理終了 5月科目試験予定
会社進行中 5月科目試験予定
刑政進行中 5月科目試験予定
行政1次回 5月科目試験予定

科目登録は
2014年48単位、2015年44単位、合計92単位なので
科目試験が難なものは、易しそうなものに変更する。



こんな感じで、計画をたてた。
[PR]
by koubaidou | 2015-02-01 23:43 | 卒業までのみちのり