カテゴリ:科目試験( 14 )

かろうじて合格

こんばんわ。

たった今、経済法の第2レポートの作成が終わりました。手書きから、プリントアウトに変わって
ずいぶん楽になりました。中大通信の英断に感謝いたします。



それと、

2018年5月の科目試験で4単位を獲得しました。

受験科目は民事訴訟法で、これまでの過去問よりも易しく感じました。

易しく感じたといっても、Aではなく、Cで合格なので偉そうなことはいえません。

僕的には、最小のインプットで、合格という最大の効果が得られたということです。

社会人は学習時間の捻出がむずかしいですから。



レポートは「2014年10月~12月のオン・スク」を受けていたので2通を提出

第1課題がB、第2課題がE→C



c0033354_11265366.jpg


















卒論も提出したいと考えていまが、あと4単位なので、どうしようか、まよっています。

[PR]
by koubaidou | 2018-06-05 23:18 | 科目試験

あと12単位になった

こんばんわ。

5月の科目試験ですが、労働法、なんとか合格していました。まったく勉強していない範囲(労働者の保護概念)だったので、試験後の感触として、合格する自信は得られなかったのですが・・・、
合格して、また一歩、卒業に近づきました(物権は棄権しました)。



卒論に関しては、5月に卒論入庫説明会(中央図書館)と卒論特別貸出の申請に行ってきました。卒論入庫説明会がAM11だったので、地方在住のぼくは、前日から立川駅隣接のホテルメッツに泊まって参加しました。

卒論提出までの時間的余裕は全くありませんが、最小のインプットで最大の効果が得られるよう、戦術を考えていくつもりです(戦略や戦術を考えることが、ぼくは好きなのです)。


[PR]
by koubaidou | 2017-06-05 22:41 | 科目試験

5月科目試験

5月14日に駿河台まで科目試験を受けに行っていました。とりあえず、申し込んでいた科目は、個別労働法と物権。

物権は、試験対策の時間が捻出できそうもなかったので今回は、労働法のみの試験対策をしました。

試験対策といっても過去問を学習するだけで、2017年1月まで出題していた「K先生」の過去問の模範解答的なものを、自分で作成し、それを記憶するだけの学習法です。




そして、今回の問題はというと、残念ながら「K先生」用の対策は、ほとんど意味をもたないものとなりました。出題した先生は「Y先生」に変わり、出題は「社会・会社・人・労働者」などなどをマクロ的視点で捉えているか、みたいなものに変わりました。

Y先生は今回、以下のような問いを、ぼくたちにしたんだと思います。

「現代社会における労働者はいかに保護されるべきであるか」
(問題文は異なります)

ぼくは、問題文をみたとき、参照物不可の意味がやっとわかりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きは、また次に書きます。

[PR]
by koubaidou | 2017-05-18 22:57 | 科目試験

とりあえず受けてきた

1月9日、科目試験を受けてきた。

科目は、物権の1科目のみで試験問題は2問必答だった。

労働法も受験の申し込みをしていたけれど、第1課題のレポート×が1月6日に判明。
あと、第4課題を提出しているけれど、結果はでていない。




物権は、昨年の10月に長野でスクーリングを受講し、当然、合格したと思っていたら落ちてしまったのだ。
スクーリングに行っているのに初日の受講後、映画(君の名は)などをみていては・・・やっぱりダメだ。



というわけで、今回の科目試験への挑戦となった。

とりあえず2年分の過去問を分析。

分析の結果、分かったのは出題されている問題は、事例問題。
王道ではなくマニアックな問題が多く、また、同類の問題がない、ということだった。


試験対策を始めたのは1月7日の夜からで、次の8日と9日の午前中のみという、超ヤマ張り型の対策となった。

前回2016/11の試験では、抵当権が出題されていたので、抵当権はパスして、占有改定や先取特権・物上代位、有益費などについて対策をした。

演習本などをあたったけれど、それらしい問題はなく・・・、
これは、たぶん出題している先生が意図的に王道問題をはずしているような感じ、かなあ。




[PR]
by koubaidou | 2017-01-10 23:22 | 科目試験

国際法〇

こんばんわ。

たった今、Myはくもんを覗いてみました。




なんと、
11月の科目試験「国際法」が1年2か月の歳月をかけて、やっと合格していました。





おまけに【A】の評価をいただいております。

高評価の採点をしてくれた先生に感謝したします。

ありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・2015/9 短スク レポート間に合わず【保留】
・2016/8 夏スク 夏スク試験【E】
・2016/11 科目試験 【A】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



最短2年での卒業はできなかったけれど、4年間での卒業が、少しづつ見えてきました。
[PR]
by koubaidou | 2016-12-05 22:12 | 科目試験

国際法

今日は国際法の科目試験を受けてきた。


国際法とは昨年の9月から格闘中で、昨年9月の短スクはレポート1通が不合格になり、
短スク試験も保留となった。


再レポが合格し再起をかけた今年の夏スクでは、試験問題が「アレ」過ぎてだめだった。
受かった人もいるのだろうけど、あの問題は・・・と今でも思っている。


というわけで、本日の科目試験となった。



今回の試験対策は、やっぱり、過去問を解くということで2年6か月分の過去問の分析をした。

・出題者はA、B、C先生の三人
・参照可能物は A先生 紙媒体なら自由 / B先生 参照できない /
 C先生 紙媒体なら自由から教科書と条約集に変化あり
・今回の参照物は条約集のみ
・出題範囲は教科書の1から5章まで


上記条件をふまえて、条約集のみの参照で解けそうな問題を探してみると、
(教科書等を読み込んで予備知識は必要です)
国家承認、主権免除、干渉、領海における国家管轄権、排他的経済水域、自衛権、だった。


今回の試験は2問中1問を選択する形式で、なんとか、少しだけ学習していたところがでた。
1問は条約集は必要な問題だったけど、

あとの1問は条約集には載っていない、「領域についての国際法の歴史的発展」の問題で、
勉強不足のぼくには書けない問題だった。

出題の先生は、あらたに登場したD先生だった。


今回の試験で、国際法から卒業したいけど、・・受かるかなあ?
[PR]
by koubaidou | 2016-11-13 23:00 | 科目試験

卒業に一歩近づいた?

5月の科目試験(倒産処理法)の結果がでた。

予想通り、合格していた。

これで、卒業可能単位まで、あと「28単位」となった。

今年度の目標(予定)は、卒論を除き、24単位を取得することだったので

とりあえず、幸先の良いスタートとなった。

それと、再提出の「国際法第2レポ」も合格していたので、夏スクに向けて、一歩前に
進むことができた。





次の目標は、今月の民事執行・保全法(短スク)で単位を取得すること。

学習時間を侵食するブログは、ちょっと休もうかな・・・。
[PR]
by koubaidou | 2016-06-06 23:30 | 科目試験

試験・倒産処理法

5月15日に倒産処理法の試験を受けてきた。

試験の準備期間は5月7日から約1週間で、過去問を解いてみた。
(PCに記述してプリントアウト後、ひたすら暗記した。)

以前の過去問は「1問」問題が大半だったけれど、今回の試験は、2問中1問を選択する形式で、
僕は第2問を選んだ。

問題は2問とも、過去2年間に出題された問題文とは表現が異なるものだった。
でも、よく読んでみると、1問目は、破産手続において満足を受けるまでの問題で、
一般の債権者と担保権等を持っている債権者(別除権者)の手続きを問う問題だった。
この問題と同様な問題は、過去2年間の間に2回出題されていた。

合否のラインについては、「別除権者の手続き(不足額主義)の記述は必須だろうけど」、
とは、思った。



僕が選んだ第2問は、2015/11/08(日)の問題と、問題文の表現は異なるけれど、
問われていることは、同じだと判断した。

最初の数分は「どちらが書きやすいか」と考え、迷っていたが、第2問の方が展開が楽かな
と思って、選んだ。



【D】でもいいから受かればいいなあ・・・。
[PR]
by koubaidou | 2016-05-18 00:19 | 科目試験

Dで合格

本日、My白門にログインしてみたら

なんと、1月10日の科目試験「債権各論」がDで合格していた。

まったく学習していなかった問題だったので、「だめかな」と思っていたが・・・
採点者様の温情にたすけられた。



債権各論は、レポートがA、Bで合格し、昨年9月にドイツ人先生のスクーリングを受けたけど
スクーリング試験に落ちてしまった。(採点厳しすぎ)



11月の科目試験は×
理由は勉強不足。山が外れた。

そして、1月の試験も見事に山が外れたが、
問題の「過失責任の原則」は、法学のレポートで学習した近代市民法の成立の内容を思い出しながら
記述し、過失責任の修正は、不法行為(交通事故)の被害者の過失について、ちょっと書いてみた。





今年度の単位取得は、24単位。
この調子だと3年で卒業はかなり苦しい。


この単位取得状況は、僕としては不満足だけど
僕を客観視している、もう一人の自分は「よくやったよ」ともいっている・・・。
[PR]
by koubaidou | 2016-02-02 00:25 | 科目試験

会社法単位取得

7月の科目試験の結果が出た。

受験した科目は「会社法」

なんとか【C】で合格した。

これで、今年度、2科目めの単位取得となった。




これまでの科目試験は3科目(3回)受けたけど

勝率は2勝1敗となった。

2014/11 刑法各論〇
2015/01 法学×
2015/07 会社法〇
[PR]
by koubaidou | 2015-08-03 21:56 | 科目試験