Dで合格

本日、My白門にログインしてみたら

なんと、1月10日の科目試験「債権各論」がDで合格していた。

まったく学習していなかった問題だったので、「だめかな」と思っていたが・・・
採点者様の温情にたすけられた。



債権各論は、レポートがA、Bで合格し、昨年9月にドイツ人先生のスクーリングを受けたけど
スクーリング試験に落ちてしまった。(採点厳しすぎ)



11月の科目試験は×
理由は勉強不足。山が外れた。

そして、1月の試験も見事に山が外れたが、
問題の「過失責任の原則」は、法学のレポートで学習した近代市民法の成立の内容を思い出しながら
記述し、過失責任の修正は、不法行為(交通事故)の被害者の過失について、ちょっと書いてみた。





今年度の単位取得は、24単位。
この調子だと3年で卒業はかなり苦しい。


この単位取得状況は、僕としては不満足だけど
僕を客観視している、もう一人の自分は「よくやったよ」ともいっている・・・。
[PR]
by koubaidou | 2016-02-02 00:25 | 科目試験
<< 2016年度の計画 テロが心配だ >>