卒業旅行


2019・1・2~7日、卒業旅行(僕・中大、次女・上智大)に行ってきました。行先はカンボジアのシュムリアップです。
アンコールワット・アンコールトムの観光が主な目的になります。

旅行会社は、近畿日本通リストで、添乗員なしのツアーです。カンボジアに行って最初に驚いたのは、中国人旅行者の多さ。どこに行っても中国語が溢れていて、そして、マナーは最悪。「うるさい、列に並ばない、傲慢」、、でもカンボジアには日本人なんかより、お金を落としているんだろうけど。

それと、僕、長女、次女の三人は旅行期間中に体調不良になっちゃった。不調は当然にお腹関係。
正露丸をもっていったけど・・・、日本は清潔すぎるんだね。
僕には食事も全く合わなかったなあ。ホテルのコーヒーはおいしくておかわりしたけれど。

日本に帰ってきて、ふと、思ったんだけど、カンボジアでは高齢者を見ることはなかった。
Webで調べた限りでは、カンボジアの平均寿命は69歳位みたいだ。
でも、新生児での死亡率が高ければ、平均寿命は低くなるし・・・。

たぶん、20歳以上生きていられた人は、70歳以上まで普通に生きていられるんだと思う。
でも、日本でみられるような杖をついたりしている高齢者は、シュムリアップの街中では見られなかった。


1月2日 自宅から車で成田空港近くの駐車場まで移動。
     駐車場からバスで成田空港へ。
     ANAで航空券を発券してもらい、機上の人となる。
    プノンペン到着(6時間ちょっとかかる)
    僕たちは冬支度で到着、日本の真夏並みの暑さのカンボジアが南国であることを再認識(そうとう、あつい)。
    プノンペンの空港施設内で夕食をとる(中華料理)
    カンボジアの国内線(飛行機)でシュムリアップへ、乗り継ぎは自力で行う必要あり(飛行時間50分)。
    飛行機移動の理由は、たぶん、カンボジアは道路インフラができていないんだと思う(内戦の影響かな)
    そして、ホテル着・・・ホテルの冷蔵庫にあったビールを僕、妻とで4本いただく。


c0033354_21551056.jpg

c0033354_21574539.jpg
この位置から翼の写真を撮っているっていうことは、
僕たちがエコノミークラスに
乗っているってことですよね。

c0033354_21542688.jpg
シュムリアップ空港に並んでいた飛行機

1月3日 現地日本語係員の案内によって

    アンコールワットにて朝日観賞
    その後、ホテルに戻る
    
    アンコールトムを見学
    タ・プロム寺院を見学
    
c0033354_21582035.jpg

アンコールワットでの朝日観賞

c0033354_22013645.jpg

タ・プロム寺院の巨木

c0033354_21523525.jpg

c0033354_22001364.jpg

c0033354_22004774.jpg
c0033354_22325407.jpg


市内を闊歩していたトゥクトゥク。僕たちは3回トゥクトゥクのお世話になった。
1回目は移動前に5usドルで運賃を契約したが、目的地到着後、
チップとして5米usルを請求(どちらかというと要求だと感じる態度だった)される。
チップの要求は無視。
そして、2回目と3回目は、チップの請求はなかった。


c0033354_22024419.jpg
c0033354_22040269.jpg
c0033354_22044818.jpg

c0033354_23095672.jpg

c0033354_18364832.jpg
左・次女 右・長女
次女は現地で調達したズボン(パンツ)をはいている。
涼しいみたいだけれど、2日目には、ちょっとした破れができていた。

c0033354_23060120.jpg

c0033354_23065640.jpg

c0033354_22024689.jpg
忘れちゃったけど、砂糖がとれる植物を加熱して砂糖を作っている女性。
靴は履いていない、裸足だ。
僕はこの人の作った砂糖を買ってきた(2usドル)。

カンボジアの田舎の人は、はだしの人が結構いた、服を着ていない子供も。

シェムリアップの街中で、ほとんどの人はサンダル。
靴を履いている人は海外からの旅行者のみだった。

ちなみに、靴を履いてアンコールワット等の遺跡巡りをすると、30分で
靴は砂まみれになるので、高価な靴では行かないほうがいい。


c0033354_23173105.jpg

像に乗った長女と次女

c0033354_22111985.jpg
夜のパブストリート、欧米人が多くて、遺跡観光時にあれほど聞かされた中国語はほとんど聞こえない、日本語もなかったなあ。

c0033354_22562362.jpg

c0033354_22573650.jpg
c0033354_22584484.jpg
パブストリートのイタリアンレストランでピザをたべた。
カンボジアビールもおいしかった。

c0033354_22235089.jpg
滞在したホテル















# by koubaidou | 2019-01-13 21:56

これで卒業か

夏スクの結果がでました。・・・そして・・卒業が決定しました。

学生会にも入らず、知人のひとりもできませんでしたが、とりあえず131単位を獲得しました。




今の素直な気持ちは、「もう・・・法律はいいかな」っていう感じです。でも、食傷ぎみということではなく、

興味の対象が変わってしまったということです。



卒業式は、経済的な理由で行かないことにしました。

理由としては、次女が来年から慶応LSに通うため、すこしの金額でも支出を減らすためです。
(それでも卒業旅行・アンコールワットは親子4人でいきます)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


来年から慶応LSに通う、次女のLS入試結果は以下のようになりました。

・中央 既修 合格(授業料・施設費、全額免除)
    未修 合格

・早稲田 既修 合格(授業料・施設費、全額免除)
訂正20190113 半額免除でした

・慶応 既修 合格
    未修 棄権(試験日前日に中央既修合格が判明したため)


法律は、次女に任せようと思います。眠くなってきたので、お風呂に入って・・・、寝ます。







# by koubaidou | 2018-09-26 23:44 | 卒業までのみちのり

決めたそうです。

次女が進学先を決めたようです。
中央大学法科大学院ではなく、慶応に行くことにしたようです(慶応LSに合格)。

ぼくとしては、国立も受験してほしかったのですが、次女の大学生活もあと数カ月となり、友達との交流を選んだようです。先週は伊香保、来週は熱海。





次女の人生ですから、ぼくは、できる範囲で応援すること・・・だけですね。

慶応LSは特待生での合格ではなく、普通の既修コースの合格だといっていました。
(妻が言っていました。)

# by koubaidou | 2018-09-12 21:30 | 日々あれこれ

行政法

こんばんわ。

行政法のレポートが合格していました。


まず、第一課題ですが、Aでした。【EからA】で、最初は落ちました。
第二課題は、B。
どちらも、同じインストラクターの方でした。




まだ夏スクの試験結果は出ていませんね。



夏スクの試験問題は、住宅宿泊事業法を問う問題でした。

どちらかというと、法的な解釈を問うものではなく、
「問題文の意味を解釈し、資料をみて分析をする(条文を理解する)」みたいな、現代国語の問題みたいだったと思います。


そういう意味では、行政法のさまざまな論点等の試験対策をしても、効果はなかったと思います・・・。
(行政裁量については、少しは効果があったと思いますが)。




各人の、文章読解能力が問われる問題でしたね。







合格すると、卒業・・・・・。

卒業できるかなあ。



僕が、卒業できても、できなくても、
とりあえず、卒業旅行は家族でカンボジア(アンコールワット)に行くことにしました。

いまから、すごく楽しみにしています。







# by koubaidou | 2018-09-04 22:37 | レポート

合格発表

合格しました。

中央大学法科大学院。

もちろん、僕であるはずはなく、現在大学4年生の次女です。

試験は8月18日で、「まったく手ごたえがなかった」といっていたので、

ちょっと心配していましたが既修コースに【みごと合格】しました。

ここ数年は、「倍率が2倍前後」で、たぶん、合格はするだろうと、かってに思っていましたが・・・



安心しました。

良かった・・・進路の選択肢が一つできました。



【みごと合格】と書いたのは、第一種特別奨学金をもらえる合格で、合格者の上位20名に対して与えられる資格で、

一年次と二年次の授業料140万円と施設費30万円(合計340万円)が免除されるというものらしいです。

c0033354_18001427.jpg


問題は、9月11日までに、入学金30万円を支払う必要があることです。



私立は、早稲田と慶応も受験して、合格発表は、早稲田9月13日、慶応9月11日、

慶応に合格していれば、慶応にするかもしれません。



慶応を選ぶ理由としては、まだ先のはなしですが、司法試験に合格して企業内弁護士等になろうとした場合の

三田会の就職力、経済界に張り巡らされた慶応卒に対するサポート体制でしょうか。



今週、実家に帰ってくるので、国立は受けるのか等々、話をしてみようと思います。



そろそろ、お風呂に入ってきます。

では、また。


# by koubaidou | 2018-09-03 23:46 | 日々あれこれ

かろうじて合格

こんばんわ。

たった今、経済法の第2レポートの作成が終わりました。手書きから、プリントアウトに変わって
ずいぶん楽になりました。中大通信の英断に感謝いたします。



それと、

2018年5月の科目試験で4単位を獲得しました。

受験科目は民事訴訟法で、これまでの過去問よりも易しく感じました。

易しく感じたといっても、Aではなく、Cで合格なので偉そうなことはいえません。

僕的には、最小のインプットで、合格という最大の効果が得られたということです。

社会人は学習時間の捻出がむずかしいですから。



レポートは「2014年10月~12月のオン・スク」を受けていたので2通を提出

第1課題がB、第2課題がE→C



c0033354_11265366.jpg


















卒論も提出したいと考えていまが、あと4単位なので、どうしようか、まよっています。

# by koubaidou | 2018-06-05 23:18 | 科目試験

ゴルフ7からGLA220へ

くるまを替えました。


以前から、今度買うくるまは、SUV四輪駆動車と決めていました。

理由は簡単で、雪道を躊躇なく走りたかったからです。ゴルフ7(FF)でも、今どきのスタッドレスタイヤを
履いていれば、圧雪路ならグイグイと走れます。

でも、ぼくは、一人であちらこちらを(他の車がほとんど通らないようなところ)
を自由に走りたいので、雪道でスタックする可能性の低い「ヨンク」を探していました。


とりあえず検討したのはBMWのX1とメルセデスのGLA。
国産車でもよかったのですが、国産SUVは僕の住んでいる「いなか」でもよく見るのでパスして
上記の2台にしぼりました。


X1は試乗して、GLAは試乗車がなかったので、ユーチューブ等で調べて、

それとVWティグアンも試乗しましたが、ドイツでは四駆が販売されていますが
日本ではFFのみなので・・・はずれ ました。


そして、妻に聞いてみたらどちらでもよい(関心がない)ということで
GLAに決定しました。

オプションはレーダーセーフティー、プレミアムパッケージ(本革シート・パワーシート・シートヒーター・サンルーフとか)カーナビなどです。

c0033354_23555265.jpg

















走りの味は、ゴルフ7 しっとり  GLA ねっとり ですね。

コストパフォーマンスでいえば、ゴルフ7の方が上かもしれません。

c0033354_22125055.jpg






# by koubaidou | 2018-04-21 23:26 | ゴルフ7

株価が下がった

こんばんわ。

今週に入って、世界中の株価が下がりましたね。

それに伴い、僕の金融資産も少なくなってしまいました。

でも、悲観はしていません。

リーマンショックのときの損失とくらべたら、今回の株価下落は、僕的には、日々の価格変動の範囲に入っています。(ただ、リーマン後はアセット・アロケーションを変更し、1現金 2債権 3株式 4リート等の順番にしました)

現金が1番多いのは、今回のように株価が下がった時に、買い足すためです。
あと少し下がれば、・・・先週から1割ぐらい下がれば、少しずつ、買いを入れていこうと思っています。



僕は、投資信託で投資をしていて、投資の中心となるのは、債権7割、株式3割のバランスファンド(パッシブ運用)ですが、ここ数年は、4~5%のリターンの結果を残しています。

自己投資(いろいろな勉強や経験)も大切ですが、他人に働いてもらって所得を得る不労所得も必要な時代になっていますよね。



「21世紀の資本」でピケティーは、資本収益率>GDP という過去の歴史の結果を書いていますが、それを信じれば、市井の労働者であっても、資本家の仲間入りをすれば(株式などの所有者)、格差社会の格差問題が小さくなっていくかもしれませんね。

日本でいう格差社会の問題は、経済のグローバル化によって、グローバル化以前の「日本人の中間層」が下位層に移動していることをいうことが多いと思いますが、世界的な視点で見れば、グローバル化により途上国の経済が底上げされ、経済格差は少なくなっているというのが正しいと思います。


Aiの登場によって、日本を含め、先進諸国内での経済格差は、さらに大きくなってしまうでしょうけど、富の再分配はどうなっていくんでしょうか(Aiを使える企業・人は、益々生産性が向上し所得が増え、使えない企業・人は、置いてきぼりになってしまいます)。


経済格差は、社会を分断し、治安も悪くなる傾向があるといわれています。

今の日本の政権に、期待しても・・・大丈夫ですかねえ。




# by koubaidou | 2018-02-06 22:49 | 日々あれこれ

夏スクの結果がでた

こんばんわ。

9月も、あと少しで終わってしまいますね・・・。
寒くなるのは、いやだけれど、夏の暑さよりは、ちょっといいかも・・・、

と十年ぐらい前から、ぼくは感じて(思って)いています。
自然界における季節の変化と、ぼくが積み上げてきた記憶にある季節の変化に、乖離ができてしまったのでしょうね。
二十歳前には、こんなことは感じなかったし、よくわからないけれど、すこしずつ変わってきたんだと思います。




時間というのは、物理的な時間と、観念的な時間とに分けられると思いますが、

時間という概念(生の有限性)を知っている僕たち人間は、
それゆえに、必要以上の欲望をもってしまっているのでしょうかね。



それはさておき、
きのうの夜、マイ白門で夏スクの結果を確認しました。

結果は、4単位をゲットしていました【A評価でした】。
これで、卒論以外の全ての単位の取得が完了いたしました。



卒論については、ぼくが書こうとしている論題に関係する論文を国会図書館に請求し、今、手元にありますが(コピー代金で6000円位の量)、記載内容が重複している論文が多くて、今年の提出は、無理かもしれません。しかも、10月の3連休は、黒部ダムや飛騨高山・古川、白川郷へ、遊びにいくので、上記でいうと、物理的な時間の問題をかかえています。

2019年3月には、必ず卒業するので、同じ時期に卒業を目指している、通教のみなさん、一緒に卒業式に行きましょう。

# by koubaidou | 2017-09-26 23:05 | 卒業までのみちのり

長女の友達が検察官に

長女の高校時代の友達が検察官になるみたいです。長女がそう言っていました。その友達は、長女の高校時代、ぼくの家(長女の部屋)に2回ほど、泊まりに来て、夕食をともにした女子です。

大学受験では、最難関大学を目指しましたが、残念な結果に終わりました(うちの次女も同じ)。大学卒業後、中央大学法科大学院に入り、最初の司法試験で、なんと、合格者の上位3割に入り、・・・(途中経過はわかりません)・・・検察官に内定したようです。おめでとうございます。

長女の友達ですけど、ちょっと、誇らしく思えてしまう、ぼくがいました。


# by koubaidou | 2017-08-16 20:57 | 日々あれこれ